Calendar

« 10 | 2017/11 | 12 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

▲top

♣ Information
 2006.5.7 テンプレートを変更しました。
スポンサーサイト
--'--(スポンサー広告*)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 » comment-  » trackback-  » top

Comment Form



 title
 name
 address
 pass
[管理者に秘密文書送信→チェック] 

Comment List

Trackback

エントリー「スポンサーサイト」のトラックバック
  http://loudamp.blog28.fc2.com/tb.php/65-277857ea

Trackback List

Line6 TonePort UX2
04'20(楽器・機材*)



ついにあのLine6から出たUSBオーディオインターフェースTonePort。
Line6といえばPODやモデリングギター、アンプなんかで有名なメーカーで、宅録をする人間なら間違いなく知っている定番のメーカー。やはり期待するのは、本体よりも付属のモデリングソフトだったりします。

これが期待通りというか、完全に期待以上!
なにせギターのアンシミュが16種入ってるだけでなく、ベースのアンシミュも5種入っている。さらには、マイクプリアンプのシミュレータまで入っている。マイクプリのシミュレータって今まであったのかな?いずれにせよ、ハードで買ったら10万は軽く超えるニーブなんかをシミュレートしてるみたいです。
あとエフェクターも一通り入ってるみたいです。これとDTMソフトがあれば、ドラム以外のトラックはほぼ問題ないのではないでしょうか。
しかも値段が安い。高いほうのUX2で2万ちょい。UX1なんて1万ちょい。ついてるソフトは同じだから、デジタルアウトが必要だとかじゃない限り、UX1で十分な予感。

今使ってるインターフェースはヤマハのUW500という機種ですが、TonePortに買い換えたら劇的な変化が起こりそうです。なんせUW500はほんとにインターフェースだけですからw

音質に関していえばローランドのインターフェースが良いらしいですが、TonePortが音質で劣っていても、これだけの付加価値があるからお買い得感はかなり高いです。それにロック野郎が音質にこだわり過ぎてもね。
てことで、そろそろ買ってしまいそうな気配です。
スポンサーサイト

 » comment:0   » trackback:0  » top

Comment Form



 title
 name
 address
 pass
[管理者に秘密文書送信→チェック] 

Comment List

Trackback

エントリー「Line6 TonePort UX2」のトラックバック
  http://loudamp.blog28.fc2.com/tb.php/65-277857ea

Trackback List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。