Calendar

« 06 | 2017/07 | 08 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

▲top

♣ Information
 2006.5.7 テンプレートを変更しました。
スポンサーサイト
--'--(スポンサー広告*)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 » comment-  » trackback-  » top

Comment Form



 title
 name
 address
 pass
[管理者に秘密文書送信→チェック] 

Comment List

Trackback

エントリー「スポンサーサイト」のトラックバック
  http://loudamp.blog28.fc2.com/tb.php/36-32e2a6ad

Trackback List

銀河鉄道の夜
12'02(*)
4101092052新編銀河鉄道の夜
宮沢 賢治
新潮社 1989-06

by G-Tools


小学生の頃、この作品が夏休みの感想文の指定図書だった。
あのときはまったく面白いと思えなかったし、話の内容も理解不能だった。

この年になって改めて読み直してみると、やっぱり話の内容はよくわからん。結局なんだったんだというかんじ。俺に文学の知識がないからかもしれないし、ハリウッド的なエンターテイメントに毒されてるからかもしれない。

しかし、よくこんなことを思いつくなあと思った。読んでると不思議なイメージが浮かんでくる。間違いなく凡人には書けないよなこれは。

短編集だから他にも何個か作品が入ってたけど、ほとんど未完成なのね。それはいいとして、よだかの星は良かった。電車で読んでてちょっと泣きそうになったよ。オツベルと象なんて小学校の教科書に載ってたから懐かしかったなあ。セロ弾きのゴーシュも面白かった。
とりあえず銀河鉄道はもう一度は読まなきゃ理解できそうにねえです。
スポンサーサイト

 » comment:0   » trackback:0  » top

Comment Form



 title
 name
 address
 pass
[管理者に秘密文書送信→チェック] 

Comment List

Trackback

エントリー「銀河鉄道の夜」のトラックバック
  http://loudamp.blog28.fc2.com/tb.php/36-32e2a6ad

Trackback List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。