Calendar

« 09 | 2017/10 | 11 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

▲top

♣ Information
 2006.5.7 テンプレートを変更しました。
スポンサーサイト
--'--(スポンサー広告*)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 » comment-  » trackback-  » top

Comment Form



 title
 name
 address
 pass
[管理者に秘密文書送信→チェック] 

Comment List

Trackback

エントリー「スポンサーサイト」のトラックバック
  http://loudamp.blog28.fc2.com/tb.php/161-88b2a45d

Trackback List

反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパーク5
04'21(日記*)
反自殺クラブ―池袋ウエストゲートパーク5 (文春文庫 い 47-9)反自殺クラブ―池袋ウエストゲートパーク5 (文春文庫 い 47-9)
(2007/09/04)
石田 衣良

商品詳細を見る


アキハバラ@DEEPの記事と前後してしまったけど、久々に読んだ本がこれ。
IWGPはこれで文庫本になってるやつは全部読んだことになる。

今回のメインの話はタイトルにもなっている「反自殺クラブ」。
自殺サイトに集まる自殺志願者たちを自殺へと誘導する謎の人物スパイダー。それに対し自殺を阻止する反自殺クラブ。このいたちごっこを終わらせるため、主人公のマコトが反自殺クラブと共にスパイダーの正体を暴くという話。

この本にはこれを含めて4話入っていて、個人的に今回印象に残ったのはニッキーZの話だった。中国のおもちゃ工場で過酷な労働を強いられた結果死んでしまった姉を持つ中国人のコモモ。メーカーに対して直接工場の環境のひどさを訴えに来た。それに力を貸したのがトラブルシューターのマコト。と、Gボーイズ。
なんかこう、ほんとにこんなひどい環境でおもちゃが作られてたらやだなーと思った。印象が深かったのはそのせいかも。

このシリーズ結構長く続いてるけど、マコトとキングの立ち居地は相変わらずですね。
サルだけ組織の中で出世していってるけど、他は全然変わらない。

あと、思ったのがマコトのキャラクターが、結構イケメンだし、トラブルシューターとして名高いし、雑誌のコラムニストなのに、なぜか全然モテないというところが強調されてた気がする。
まあこういうキャラクターだと感情移入しやすいよね。親しみとも言えるか。
今後、登場人物たちがどう変化していくかがちょっと楽しみだったりします。
スポンサーサイト

 » comment:0   » trackback:0  » top

Comment Form



 title
 name
 address
 pass
[管理者に秘密文書送信→チェック] 

Comment List

Trackback

エントリー「反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパーク5」のトラックバック
  http://loudamp.blog28.fc2.com/tb.php/161-88b2a45d

Trackback List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。