Calendar

« 04 | 2017/05 | 06 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

▲top

♣ Information
 2006.5.7 テンプレートを変更しました。
スポンサーサイト
--'--(スポンサー広告*)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 » comment-  » trackback-  » top

Comment Form



 title
 name
 address
 pass
[管理者に秘密文書送信→チェック] 

Comment List

Trackback

エントリー「スポンサーサイト」のトラックバック
  http://loudamp.blog28.fc2.com/tb.php/124-e69eabf5

Trackback List

音楽との出会いとタイミング
11'11(日記*)
出会いは突然。そしてタイミングが重要。

といっても、これから書く話は恋話ではありません。

音楽との出会いについて、たまに考えることがある。


思えば、レッチリと出会ったのは中学のときだ。
当時はガンズの熱狂的ファンだった。
スラッシュが大好きで、いつかレスポールを買おうと本気で思ってたっけ。
まあ、未だに一度も弾いたことないですが。

話がそれた。レッチリの話。
出会った当時は、ほんとに嫌いだった。

初めて聞いたアルバムは、当時リリースされたばかりのブラッドシュガーセックスマジック。名盤中の名盤。
感想としては・・・ラップとか最悪!しね!とか思った。

当然といえば当然。
なんせこの頃の俺はもろBURRN!読者で、面白いぐらい伊藤正則と酒井に毒されてたのだ。

ロブ・ハルフォードを「ゴッド」と呼んでいたし、イングヴェイとストラトヴァリウスのティモ・トルキ、インペリテリの3人で最速なのは誰か真剣に考えたりしてた。
まあ、ロブ・ハルフォードのことはいろんな意味で未だにゴッドと思ってるけど。


それが今やレッチリは大好きなバンドになってる。
きっかけは、大学のときに聴いた「カリフォルニアケイション」。

このとき自分の中で音楽の趣向が変わった。
同時に、メタルをある意味卒業した瞬間でもあった。

そしてBURRN!は完全に卒業した。


そこからはもう雪崩式に色々なロックを聞くようになった。
オアシス、レイジ、サウンドガーデン、レディオヘッド、ニルヴァーナ、くるり、ミッシェル・・・

後悔。
もっとこういう音楽に早く出会ってれば・・・
そんなことを思ったけど、結局はタイミングの問題。
きっかけなんて自分から作るのは難しいし、出会えただけラッキーなんだろう。

こういう思いをすることは未だにある。
最近だと、デヴィッド・ボウイ、モーターヘッド、ズートンズ、ビル・エヴァンス、スティービー・レイボーン、ラモーンズ、あたりにそれを感じた。


多分これからもタイミングを逃しながらいろんな音楽に出会うんだろうけど、食わず嫌いだけはやめて、なるべく早いタイミングでいい音楽に出会いたいと思ってる。

というわけで、なんかいいアーティストがいたら教えてください。
スポンサーサイト

 » comment:0   » trackback:0  » top

Comment Form



 title
 name
 address
 pass
[管理者に秘密文書送信→チェック] 

Comment List

Trackback

エントリー「音楽との出会いとタイミング」のトラックバック
  http://loudamp.blog28.fc2.com/tb.php/124-e69eabf5

Trackback List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。