Calendar

« 07 | 2006/08 | 09 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

▲top

♣ Information
 2006.5.7 テンプレートを変更しました。
スポンサーサイト
--'--(スポンサー広告*)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 » comment-  » trackback-  » top

定時あがりはロックの名盤を
08'31(日記*)
くっくっく・・・

やってやったぜ。

定時であがってやったぜ!

いつ以来だろう・・・とにかく空が明るいことにまず感動。

折角早く帰れたので、ビックカメラに行きました。

やべ、EOS Kissの新しいのほしぇーーー!!!

と、悶えたけども、一眼レフはレンズ交換するからめんどくさいよなぁと思った。

あとは仕事に使う本などを物色。
CDコーナーに行くと買ってしまうので敢えて立ち寄らなかった。

しかし買い物をしたばっかりに帰ると9時だ。
ちょっぴり損した気分になりながらビールを飲んでるわけ。



ここ最近ロック名盤集めに凝ってます。

ロック好きなら聞くべきロックの教科書たち。
これが意外と聞いてないんだよオレ。


そんなわけで今月末に15枚ほど輸入版を買いました。

大体ねー、アマゾンのやろうが4枚買うと1枚タダ!とかやってんのがいけねーんだよぉ~。


ざっと挙げると、ラモーンズ、パティ・スミス、ピストルズ、T-REX、ニール・ヤング、フリー、ザ・バンド、キャロル・キング、ジェイムズ・テイラー、スライ&ザ・ファミリーストーン、ジャム、ドアーズ、SRV・・・など。
どれもこれもオレが生まれる前の作品です。


というかね、なんかね、最近の音楽に飽きてきたんですよ。
無性に古い音楽が聞きたかった。
さすがに名盤といわれるだけあってどれも良いです。

中でも気に入ったのはT-REX!アルバムは「Electric Warrior」。邦題は「電気の武者」。
昔のアルバムは邦題がイカしまくり。

いやほんとにかっこいい。
グラムロックってもっとケバイのかと思ったら全然違った。


こういう古い良作と出会うと俺は毎回こう思う。なぜもっと早く聴かなかったのかと。

やっぱり食わず嫌いは駄目だ。損するだけだ。


とりあえず今回はロックばっかり買ったけど、後々はジャズ、テクノ、HIPHOPも聴いていきたいな。クラシックはえりに教えてもらおう。

いわゆるBig Earってやつになりたいもんです。
スポンサーサイト

 » comment:0   » trackback:0  » top

復活のシャア
08'26(日記*)
おお勇者よ、


明 日 も 出 勤 と は 何 事 か



何度も言わせるんじゃねえ。


休みが欲しいんだよ俺は。




10日間の夏休みがあったにもかかわらず、今月の残業時間が60になりそうです。


先月半ばからの高稼働のせいで、肩こりがひどくなった。
まぁ、肩こりは揉めば対処できるからいいんですよ。

けどな、もっと問題なのは、
が再発したということだ。


なんせ座りっぱなしですから。



オフィスワークのバイク乗りでボーカリスト。

これ以上ない好条件。
ならないわけがない、というか。


さて、ここからの話を分かりやすくするために、以下のように言葉を変換します。

・ケツの穴   → シャア
・痔      → ニュータイプ
・ボラギノール → (ガンダムの)ビームライフル



さあ語ろうか。



オレのシャアがニュータイプになったのは大学2年のときだった。

ある日突然、使用後のペーパーがシャア専用カラーになったのだ。

びびった。

オレはびびった。


びびって友達の車で病院に連れて行ってもらうことに。


だがここでシャアがニュータイプになった、なんて言った日には、


「シャアだ!ルウム戦役で5隻の戦艦を沈めた赤い彗星のシャアだ!逃げろーー!!」


ということになってしまうので、風邪ひいちゃって~とか言って誤魔化しといた。


その後、就職したあたりには治ったのだが、やつめ再び目覚めおった。


やむをえず市販で一番有名なクスリを使用することを決意。

だがあの軟膏の塊の野郎、非常に攻撃的な形をしている。


「あの兵器、戦艦並みの火力を持っているのか!」

「シャア隊長!自分はあの武器は見ていません!う、うわぁぁぁーーー!!」

「ええい、連邦のモビルスーツは化け物か!」

と、こんな感じの使用感。


その威力はまさにビームライフル。
オレのシャアも怖気づいてしまう。


とにかくオフィスワークなんてやってる場合じゃない。


しかし、ララァ…教えてくれ、どうしたらいいのだ!

 » comment:0   » trackback:0  » top

サマソニ06
08'24(ライブ*)
前日に39度に迫る熱をなんとか抑えて行ってきましたマリンスタジアム。
今回はアークティックモンキーズ目当てでしたが、俺的ベストアクトは・・・MUSE!

CIMG0144.jpg



MUSEというのは不思議なバンドで、CDで聞くとまぁまぁなのに、ライブは圧巻。
マシュー・ベラミーの天才っぷりに圧倒されました。プラグインベイビーのリフを円舞しながら弾いてたよあの変態。

アークティックも観客がすげー集まってた。そしてかっこよかった。まさに痺れる。前にブートレッグで見たときより良くなってた。

他は、エルレガーデン、クラムボンと邦楽バンドを見て、クークス、あとminmiとリトルバーリーをちょこっと見た。





サマソニは年々、なんかライブ以外のイベントが充実してきてる。よっちゃんのラジオの録音やってたり(ここでマーティ・フリードマンを見ました)、マージャンやらネイルアートのコーナー、フットバスに整体・・・もはやなんでもありかよ。あとはお笑いのイベントがあったりした。このお笑いのイベントですげーの見つけたよ。そいつの名は「若井おさむ」。

こいつのネタは完全にガンダムネタで、見てる人は爆笑してるかぽかーんとしてるかの二つに一つ。しかしね、オレはこういうのを待ってたよ!いや俺以外もいっぱいいるだろう。

(参考動画)
http://www.youtube.com/watch?v=orUZbJRSaQM&mode=related&search=


疲れたけどかなり楽しんだ。早くも来年のサマソニが楽しみです

 » comment:0   » trackback:0  » top

現像後
08'03(日記*)
甘かった。俺は甘かった。

本当の意味で、びびってたじろぐのは・・・現像した後だったのだ・・・!


できあがった300枚の写真を前に、オレは呆然とした。

これらを1枚1枚アルバムに収めていかなければならんのだ。

こいつは大仕事だぜ。



いきなり話が変わりますが、今回は写真屋で現像しました。
が、印刷クオリティの低さに愕然とした。

なんだこのインク粒子の粗さは。あきらかに粒がでけえ。

以前使ったソニーの印刷機はかなり綺麗だったのに。


そこで、各種印刷機の性能を実践でチェック。
場所は立川のビックカメラだ。

結果は以下に。


<大日本印刷のやつ>

◆結果◆
速い。とにかく印刷が速い。が、メディアの読み込み速度は遅い。
できあがるものは、はっきりいって使いものにならん。黄色い。とにかく黄色いんだよ絵が。そして何故写真用紙があれほど反っているのか。

◆結論◆
二度とつかわねえ。


<カシオの印刷機>
◆結果◆
やや黄色い。明るく見せようとしているのだろか。
大日本印刷に比べりゃ、まだ見れる方か。全体的にのっぺりとして奥行きがない印象を受けた。
メディアの読み込み速度は速く、印刷する写真を選ぶのは快適。

◆結論◆
わざわざこれで印刷することはないだろう。


<ビックカメラの写真コーナーに提出>
◆結果◆
明らかに高速印刷クオリティ。とにかく仕事を早くするためだろうか。やっつけ仕事感をビンビンに感じました。
上に書いたように粒がでかい。よって写真がピンボケしてるように見える。
ただ、一枚当たりに印刷値段は安い。

◆結論◆
機械の前でできあがるのを待たなくていいので、時間が無いとき・めんどくさいときにはいいかもしれん。


<ソニーの印刷機>
◆結果◆
他に比べて色が濃いように思える。そのぶん立体感があり、はっきりとした写真に仕上がった。肌の色の階調もいい感じ。

◆結論◆
他の印刷機と値段に差が無い限りこれを使うべき。
が、人気機種のため、順番待ちをする必要があるかも。



とりあえず、もう一度ソニーのやつで印刷しなおそうと思います。
しかしまた300枚か・・・

 » comment:2   » trackback:0  » top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。