Calendar

« 02 | 2006/03 | 04 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

▲top

♣ Information
 2006.5.7 テンプレートを変更しました。
スポンサーサイト
--'--(スポンサー広告*)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 » comment-  » trackback-  » top

Beldenのシールドが欲しい
03'23(音楽活動*)
br-logo-200.gif


こないだスタジオのアンプにテレキャスを繋いだらすげーノイズが出た。

テレキャスだから?にしてもすごすぎだ。

まぁとにかく安物シールドのせいではないかと思った。なんせHistoryですから。島村ですから。ちゃんとしたケーブルのメーカーじゃないしね。

ということで少し調べて、ベルデンのやつにしようかと思った。ここって昔から評判良かったな。当時は自作しないと駄目だったけど、最近はちゃんとギターシールドとしてプラグも付いた製品が出てるから手を出しやすくなりました。

ベルデンのケーブルには主に3種類あって、8412、9395、9778というふうに、数字が大きくなるほど高音が強くなるらしい。たぶん。

気になるのは8412。荒く歪むらしい。とはいえ耳障りってわけではないとか。レンジが広いというのもいいね。
これにしたいけど、置いてる店が結構限られてる。みつけたら3m買ってみるかな。
スポンサーサイト

 » comment:0   » trackback:0  » top

Red Hot Chili Peppers 「Live at Slane Castle」
03'21( Red Hot Chili Peppers*)
私的なことですが、今度結婚することになりました。
てわけで、引越し作業の真っ最中であります。

やっぱりこういう時って、色んなものが出てくるわけ。
掃除してる途中にみつけた漫画を読んでしまう。ありがちなことだ。
引越し作業中にみつけたレッチリのDVDを見る。やっぱありがちだよな。

ライヴ・アット・スレイン・キャッスル (初回限定特別価格版)ライヴ・アット・スレイン・キャッスル (初回限定特別価格版)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

ワーナーミュージック・ジャパン 2003-11-19
売り上げランキング : 1,772
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アイルランドでの野外ライブ。約8万人も集まってるだけあって、人の数は圧巻。
By the Wayのツアーなので、注目はなんといっても、ジョン・フルシェンタ。個人的にギタリストで一番好きです。なんかソロとかあんまりやらないけど(ライブではやってますが)、聞かせるギターを弾くんですよね。良いギタリストという表現が一番似合うと思ってます。
相変わらずフリーもすげーし、MCも冴えてる。前の来日公演でもアンコールで逆立ちしながら現れたりとやんちゃっぷりは相変わらず。
アンソニーは段々エンジンがかかっていくタイプなのかな。後半はより良くなってく気がする。
チャドも上手いよなぁ。あんなドラマーをバックに一度演奏してみたい。俺とは次元が違うけどもw

 » comment:0   » trackback:0  » top

LITTLE BARRIE 「WE ARE LITTLE BARRIE」
03'16(音楽CD・DVD*)
WE ARE LITTLE BARRIEWE ARE LITTLE BARRIE
LITTLE BARRIE

インディペンデントレーベル 2005-02-05
売り上げランキング : 13,291
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1.Free Salute
2.Burned Out
3.Greener Pastures
4.Be the One
5.Please Tell Me
6.Well and Truly Done
7.Stone Reprise
8.Stones Throw
9.Long Hair
10.Thinking On the Mind
11.Move On So Easy
12.Living in and Out of Place
13.Freeprise

2005年のアルバムでは一番聴いたんじゃなかろーか。
最近じゃ珍しいトリオバンド。しかし演奏やグルーブ感というとトリオとは思えないほど。ファンキーでちょっとおしゃれな感じ。このなんともいえない空気感がいいです。

確か2005年のサマーソニックもに来たっけ。2005年はフェスやライブにあまり行かなかったけど、リトルバーリーは見たかったなぁ。次来日するとしたら、ニューアルバム発表後でしょうか。

古いロックや、ファンク系が好きな人にはかなりいいと思います。まさにクールな音楽なので聞く価値ありです。

 » comment:0   » trackback:0  » top

ZガンダムⅢ-星の鼓動は愛
03'04(映画*)
今日は国民の休日「Zの日」でしたので、やはり日本国民である以上劇場に行かないわけにはいきませんでした。

というわけで観て来ました「ZガンダムⅢ 星の鼓動は愛」
誰も知らないラスト。それを見るために。




今回も今までどおりの駆け足っぷりで、カットされてるシーンが多数。シーンに関してはしかたないとしても、各キャラクターの名台詞まで無いのはどうだろう。台詞回しが変わったせいで、いわゆる富野節というやつが不足してます。

そしてこのZⅢ、はっきりいってハマーンの独壇場です。
ハマーンファンにはたまらねぇ作品となっておりますよ。劇場の大型スクリーンでハマーン様の恍惚とした表情をどアップで堪能!これ以上の幸せがアクシズの諸君にあるだろうか。あるわけない。共にザビ家再興を目指そう!
といったかんじですっかり洗脳されたわけですが、ハマーンの見事な女狐ぶりは一見の価値ありです。

物語はハマーン、シロッコ、クワトロの3人を中心に進み、あれ?主人公って誰だっけ?という感じに。そのせいか、カミーユは優秀なニュータイプではあるが単なるパイロットだった、ということを認識できました。
Zにおいて、一番影響力があったのはシロッコだったと。ティターンズをものにし、敗北。それを機にアクシズは地球圏から後退。

戦闘シーンはさすがに昔と比べ物にならないぐらいの迫力。ジ・オの隠し腕がふんだんに活用されてたのが個人的に良かったです。
あと、サラの声が池脇千鶴じゃないのね。そんでブライトさんの滑舌が悪くて喋るたびにヒヤヒヤした。よく考えたらTV放映から20年経ってるから、しょうがないんだろうな。

グッズのほうはパンフトランプを購入。

20060304174117.jpg


なんつーか、トランプ・・・あまりお勧めできないw 値段は1400円。かなり高いが材質が紙って。あくまでグッズですねえ。実用的ではないです。他にはストラップやらクリアファイルやらありました。パズルとかもあったかな。

ところで、Z三部作はDVD-BOXにならないんですかね?

 » comment:0   » trackback:0  » top

Radiohead 「The Bends」
03'03( Radiohead*)
The BendsThe Bends
Radiohead

Parlophone 2002-02-25
売り上げランキング : 7,626
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1. Planet Telex
2. The Bends
3. High and Dry
4. Fake Plastic Trees
5. Bones
6. Nice Dream
7. Just
8. My Iron Lung
9. Bullet Proof... I Wish I Was
10. Black Star
11. Sulk
12. Street Spirit (Fade Out)
13. When I'm Like This (Bonus)
14. Killer Cars (Bonus)

久々にiPodでBendsを聴いた。なんとなく「My Iron Lung」を聴きたくなったから。

よくよく考えたら、パブロハニーからえらい音楽性が変化してる。ギターロックではあるんだけど、その一言で終わらないような、やっぱりエレクトロニカ的な要素が出てきてる。

レディオヘッドって、ベースの入り方がかっこいいと思った。特に一曲目。こういうのって、センスなんだろうな。
ギターもかっこいい。この音ってRATかな?かなり中音域の強い独特な音で、聴くからにコードストロークに向いてない音。でもほんとかっこいい音で、プレイも当然冴えてます。

個人的に好きなのは、「Just」、「My Iron Lung」、「Black Star」、さらに日本版のボーナストラックの「Killer Cars」。この「Killer Cars」は、なぜこの曲がボーナストラック?というぐらいの秀作。
レディオヘッドで好きな曲を挙げるとすれば、個人的には確実に上位に入りますね。なので聴くとしたら日本版をプッシュしたいです。

 » comment:0   » trackback:0  » top

レスナー、曙初遭遇
03'02(格闘技・プロレス*)
先週のワールドプロレスリングをなにげなく見てると、曙とあのブロック・レスナーが戦ってた。タッグマッチでレスナー・中邑vs曙・長州というなかなか豪華なカード。

これはとりあえず見るしかない、とチャンネルはそのまま。

曙とレスナーが絡むとまるでWWEのようだった。
K-1に出てるときの曙はかなりアレだが、プロレスに関しては天才じゃないかと思うほど。自分の持ち味を十分に生かせている。見ててかなり面白い。

しかし長州はもう見てて痛々しくなりますね。プランチャしたけど全然飛べてないし、ラリアットもレスナーには全然効かないもの。
中邑もなんかかわいそう。この試合に組み込まれる意味がわからんし、なんせ相方はベルトを争ってるレスナー。とはいえレスナーとは誰が組んでも損だよな。

どうやら曙さんはIWGPの挑戦者候補だそうだ。これは面白いかも。レスナーがF5(バーディクト)決めたらかなりすげえぞ。

 » comment:0   » trackback:0  » top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。