Calendar

« 05 | 2017/06 | 07 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

▲top

♣ Information
 2006.5.7 テンプレートを変更しました。
スポンサーサイト
--'--(スポンサー広告*)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 » comment-  » trackback-  » top

レスナー、曙初遭遇
03'02(格闘技・プロレス*)
先週のワールドプロレスリングをなにげなく見てると、曙とあのブロック・レスナーが戦ってた。タッグマッチでレスナー・中邑vs曙・長州というなかなか豪華なカード。

これはとりあえず見るしかない、とチャンネルはそのまま。

曙とレスナーが絡むとまるでWWEのようだった。
K-1に出てるときの曙はかなりアレだが、プロレスに関しては天才じゃないかと思うほど。自分の持ち味を十分に生かせている。見ててかなり面白い。

しかし長州はもう見てて痛々しくなりますね。プランチャしたけど全然飛べてないし、ラリアットもレスナーには全然効かないもの。
中邑もなんかかわいそう。この試合に組み込まれる意味がわからんし、なんせ相方はベルトを争ってるレスナー。とはいえレスナーとは誰が組んでも損だよな。

どうやら曙さんはIWGPの挑戦者候補だそうだ。これは面白いかも。レスナーがF5(バーディクト)決めたらかなりすげえぞ。
スポンサーサイト

 » comment:0   » trackback:0  » top

バイバイ、エディ
11'16(格闘技・プロレス*)
エディゲレロ


WWEのスーパースター、エディ・ゲレロが急逝した。享年38歳。レスラーとしてはまだまだ現役バリバリの年齢だ。

ツアー中にホテルの一室で亡くなっていたらしい。死因はまだ不明。月曜日に司法解剖にまわされ、木曜日に葬儀が行われる予定だそうだ。
リング上での事故ではなく突然死だったということで、どうしても薬の影響だろうかと考えてしまうが、今は司法解剖の結果を待つしかない。

エディ急逝のニュースは、仕事の骨休めに携帯からmixiに接続したときに知った。WWEトピのトップにこのニュースが載っていた。それから30分ぐらいぼんやりして、エディの技や台詞やムーブが頭の中を駆け巡った。

エディ・ゲレロは色んなところで言い尽くされているが、最高峰の技巧派レスラーだった。俺は技巧派というか、試合運びやバンプが上手いレスラーが好きなので、やっぱり彼の試合が好きだった。
キャラクターもラテンのりの陽気な性格で、ファンからは常に愛されていた。試合運びが上手く、とにかく技が綺麗。ミスも少ない。特にフロッグスプラッシュや、ケブラドーラ・コンヒーロー、垂直落下式ブレーンバスターはまさに絶品だった。その中でも忘れられないのは、ラダーマッチで見せる梯子を使ったサンセットフリップボムだ。あんなことができるのは他にいないだろう。
体は大きくないが、当時無類の強さを誇っていたブロック・レスナーと対等に渡り合い、ゴールドバーグのアシストがあったとはいえレスナーからWWE王座を奪い取った。カート・アングルでさえ持て余したレスナーと試合を作ってしまうなんてすごいなー、と思ったものだった。

これで彼を生で見たのは今年の夏のWWEツアーが最後ということになる。
たしかエディ、エッジ、カートvsミステリオ、ケイン、テイカーの6メンタッグだったと思う。このときは怪我をしていたのか精彩を欠いていて、ほとんど目立た無かった。さらにヒールだったので、声援はほとんどテイカー組に向けられていた。
それでも試合が終わるとヒールのエディに対してエディコールが起きた。
昔、新日本で長く戦っていたというのもあると思うけど、やっぱりエディは憎めないキャラなんだよ。だからチャントが起こるんだろう。
そのときエディは控え室に帰ろうとしてた足を止めて客席のほうを振り返った。ヒールだから手を振ったりはしなかったけど、客席を見渡してるエディの表情がなんともいえなくて、今でもはっきり覚えている。そしてそれが最後に生で見たエディになってしまった。

ここで悲しんでもどうしようもないけど、彼の残した試合は作品であり彼の生きた証だから、時間のできたときにまた見直そうと思う。ありがとうエディ・ゲレロ。本当にお疲れ様でした。俺が天国に行けたらまた試合を見に行きます。

 » comment:1   » trackback:0  » top

レスナー襲来
10'10(格闘技・プロレス*)
レスナー

ついに"ザ・リアル"ブロック・レスナーが新日本に登場!
WWEでたった2年で頂上に上り詰めた男は、さすがに存在感が違う。格が違いすぎる。レスナーの前では蝶野も藤田もかすんでしまった。

そしていきなりやっちまったよ新日本。いきなりIWGP持ってかれた!!
その後の展開はどうなるんだ?想像つかんぞ。レスナーはきっと単発出場だろうし。

テイカーやビッグショー、カートとやってた頃のレスナーは強すぎてたまに試合にならないとき(vsハードコア・ホーリー等)があったけど、日本で相手になる選手がいるんかな。

まぁ、やるからには存分に新日本をかき回して欲しいものです。
中途半端になる可能性高いけども。

 » comment:0   » trackback:0  » top

W-1GP2回戦
10'10(格闘技・プロレス*)
三沢vs曙

何この夢カード!!??

というのが三沢組vs曙組の第一印象。他のカードも魅力的。健介-ムタ、サップ-秋山などなど。
しかしまあ、三沢と曙が絡むなんて夢にも思ってなかったっす。
観に行きたかったんだけどねぇ。

しかし一番の驚きは三沢が曙を倒したことだ。
こういうのって、それぞれの相方がフォール取られて試合終了というのがセオリーなはず。それをしない三沢さんの恐ろしさ。
これがノアだけはガチといわれる由縁でしょうか。

どうやらこれを機に、ノアとK-1の繋がりが強くなってきてるみたい。これからさらにノアが面白いことになりそうな予感がするぜ。

 » comment:0   » trackback:0  » top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。